釣り竿について

まず、釣りをするにあたって絶対に必要なのが釣り竿だゾ 当たり前だよなぁ?
しかしその釣り竿にも色々と種類があって、釣りたい場所に応じて種類を使い分ける必要が出てくるゾ
今回紹介する釣り竿は二種類っ

竹ざお(川釣り用)
オレンジの竹ざお、レッドの竹ざお などが該当するゾ
竹ざおは釣り針を近くに投げ、いずれの竿も糸は短いので川や池で釣りをする場合に重宝するゾ
ぶっちゃけ海釣りでは浅い水深の魚影を狙わなければ殆ど役に立たないゾ

釣りざお(海釣り用)
レッドの釣りざお、ブラックの釣りざお などが該当するゾ
釣りざおは釣り針を遠くに投げ、いずれの竿も糸は長めので海や深海で釣りをする場合に重宝するゾ
遠くに釣り針を投げ入れる性質上、面積が狭い池では使いにくい。はっきりわかんだね
一応出来ない事も無いけど池釣りでは非推奨ゾ

以上の二種類の釣り竿がありますあります 名前でどっちなのか一目瞭然だから確認して購入して、どうぞ

釣り竿の性能

釣り竿によっては針が重いから早く深部まで到達するとか性能の差があるけど、糸の長さ以外は誤差だよ誤差!
以下、主要な釣り竿の性能を載せるゾ 他に必要だと感じたら追記オナシャス!センセンシャル
名前どっちだよ釣り糸の長さ価格販売地
レッドの竹ざお川釣り用
30m
1000渋谷AEONなど
レッドの釣りざお海釣り用
80m
100渋谷AEONなど
イエローの釣りざお海釣り用
210m
1000ジャスコ品川店など
ブラックの釣りざお海釣り用
2100m
2000メタポリスまりな

極端に釣り糸の長いブラックの釣り竿は深海釣り用によく使われるゾ
長さ的な意味で海釣りではこれ一本持っておけば安心!
けど、レッドの釣り竿は釣り糸が短く、かつ重い釣り針だから早く深部に到達する釣りRTA向け装備だゾ
大森海岸のサメ釣りにおける狙い目の水深を網羅している事もあって、サメ釣りだけするならレッドの釣り竿でも充分ゾ

釣りの基本操作

まず釣り竿をメニューのそうびから装備するゾ
竿がなければ釣りはできない、当たり前だよなぁ?
次に釣りのできる水場を探すゾ
水場なら下にリンクがあるのでそこを参照して、どうぞ
探したらその水場をクリックするゾ
そうすると釣りモードになって釣りの動作が可能になりますねぇ!
ちなみに設定で操作モードを便利モードにしておくとこのとき左右に視点を動かせるようになるゾ
釣りモードになったらまずはマウスカーソルを下から上に振り上げることで針を投げることができるゾ
少し待つと画面左側に釣りのウィンドウが表示されるゾ

右下の数字が現在の水深を、左上の数字が残りの糸の長さを表してるゾ
残りの糸の長さが0になると効果音が鳴るけど(特に実害は)ないです
何も操作しないと加速度的に針が沈んでいくゾ
左クリックすると針を上げることができるので、目当ての魚影を見つけたら止めて、どうぞ
魚は基本的に何度か軽く食いついて、その後に本食いといって釣り上げることができる食いつきをするゾ
ただし軽い食いつきに左クリックをかぶせてしまうとその食いつきはなかったことになってしまうから気を付けるゾ
本食いのときは魚が泡を出しながら針を引いて、リール音がする
このときにマウスカーソルを上から下に振り下ろすことで魚を釣り上げることができるゾ
泡を出しているだけでは釣れないので、リール音を意識して、どうぞ
軽く食いつく回数や頻度、本食いから釣り上げまでの猶予は魚によってまちまちなので研究する必要があるってそれ一番言われてるから
一度軽く食いつくように見せかけて食いついたまま本食いに移行する魚もいるゾ
軽く食いつくこともなく即座に本食いで針に突っ込んでくる魚もいますねぇ!

上級者テクニックとして、最大限PCの画面下部で針を投げるというものがあるゾ
これをやると針を近くに投げることができるんだゾ
「そう…」って兄貴もいるかもしれないけど実は有用な効果がありますあります
近くに投げれば釣り上げるときのモーションが短くなる
特にクソデカ魚影を釣り上げたとき特有の竿を持ってかれるモーションも省略できますねぇ!
サメとか釣ってる分には変わりないかもしれないけど、遠洋とかでは結構重要な部分だゾ
じゃけんサメ釣りで練習しましょうねー


  • ホモ御用達のサメ釣りはこ↑こ↓
  • 北洋・南洋釣りはこ↑こ↓?
  • 秘境の釣りについてはこ↑こ↓?

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

楽しいこと以外の記事

賭博をしろ(脅迫)

遠野(恐竜)と遊ぼう(提案)

家具を買おう(提案)

ファッ!?ション・アイテム

早めに読むと幸せゾ

【メニュー編集】

どなたでも編集できます