バトルカード召喚とは

キャラカードがレベル50以上なって、クラスチェンジを2回行うと、RPGアトラクションへバトルカードのキャラクターを呼び出せるようになります。
(公式HPより引用)

RPGでは、バトルカードを召喚して戦わせることが可能!
召喚すればお気に入りのモンスターが君の冒険を手助けしてくれちまうんだ
しかし制約が多く、更に召喚に必要な条件も難しいので、(気軽に使える要素では)ないです
なので、既にカードバトルで強力なカードを持っているというのでなければ
装備や実力がそろった後に揃えるかどうか考えてみる程度で大丈夫だゾ〜

バトルカード召喚の条件

(無条件で召喚できる訳じゃ)ないです
カードを召喚するにはいくつかの条件がありますあります

仝討喀个好ャラカードのレベルが50以上で、クラス「☆☆☆」までクラスチェンジしていること。
一緒にRPGダンジョンに入ることができる人数を超えないこと
8討喀个靴燭ぅャラのHPが0になっていないこと
せっているキャラカードをカードブックから取り出して、持ち物枠に入れている

以下、それぞれの項目に分けて説明しますよ〜するする

仝討喀个好ャラカードのレベルが50以上で、クラス「☆☆☆」までクラスチェンジしていること。

はっきり言ってこれが最大の難関。キャラカードのLv50というのは簡単に達成できる数値ではない
各地の出品サーチ、ココイコパーク前or原宿orカードバトルセンターのトレードハウスで出品されている
既にLv50まで上げてあるカードを買うのが楽。値段はベースの色にもよるが、だいたい120〜200万程度が相場
出品されてるカードのベースカラーが黒や銀だった場合は、後述のスタミナの問題で金色にするのが好ましいため
「同じ種類のカードを金ベースで作る→その金カードに購入したLv50のカードを合成する→莫大な経験値が入りLv49位まで上がる→ワザカード等を合成してLv50に上げる」
という張り替えと呼ばれる作業を挟む必要がある
一方自力で作成する場合、強化素材に使うカードが大量に必要となる
非常に時間と手間がかかるので、長い目で見て育成、しよう!

余談だが、召喚条件は厳密にいうとLv50である必要が無く、ランクが☆☆☆なら召喚が可能となる
過去に配布された一部の限定カードはLv50未満の状態でランク☆☆☆なので、これらのカードはそのまま召喚可能

一緒にRPGダンジョンに入ることができる人数を超えないこと

Lv50のバトルカードを手に入れたぞ!じゃけん皆と一緒に冒険しましょうね〜!
そう思いながらカードを持っていくとやらかしやすい制限がこれ
例えば新ドラのような4人制限のダンジョンの場合、自分1人だけの場合でも4-1=3枚までしか同時召喚できない
既に4人居てメンバー枠が全部埋まっている場合は召喚自体不可能。つっかえ!

ただし、途中でメンバーがダンジョンの外に出て枠が空いた場合はその数だけ召喚可能になる
また、同時召喚の枚数が制限されているだけなので、枚数が制限を越えないなら別のカードを使い分けることも可能

8討喀个靴燭ぅャラのHPが0になっていないこと

ダンジョン内で戦闘し、敵の攻撃を食らってHPが0になるとバトルカードは行動不能になる
一度行動不能になったバトルカードは、その冒険中は再び召喚する事が出来なくなってしまう
一度ダンジョンから出ればHPは全回復するので、その辺はご心配なく

せっているキャラカードをカードブックから取り出して、持ち物枠に入れている

バトルカードとしても使っていると忘れがちだが、カードブックから取り出さないと召喚できない
その場合デッキからも外さないといけないので、AI登録等もしている場合は登録し忘れに要注意
ポケットにセット可能であり、セットできるのは9マスの上段と下段。いつも空白になっていた下段の使い所さんである
なお、野菜等と同様に別にポケットにセットしていなくても魔法陣の上なら使用可能であるが
その性質上、ポケットにセットしておかないとうまく使えないので非推奨

召喚したバトルカードの挙動

バトルカードを召喚すると、カードをクリックしたときにプレイヤーが居た場所に召喚されます
カードはその絵柄のまま3Dで召喚!・・・ではなく、カードがタマの中に入りマネキンを操縦するような形で出てくる
カードの種類によってマネキンの形状が違う(人型だったり魚型だったり)けど、(何か性能が変わったりとかは)ないです

召喚されたバトルカードは近くの敵を見つけると、自動で敵を攻撃しますよ〜するする!
ランダム移動等はせず、近くに敵がいない時は動きを止めてしまうので、あまり敵から離れた場所で召喚しないようにしよう
敵の攻撃を受けてHPが0になってしまうと、バトルカードはタマだけになってしまい、地面に落下するゾ
こうなるともう何もできないので、召喚を解除するしかないですね・・・
ちなみにカードの召喚者がやられてしまうと、カードは自動的に召喚を解除される
なのでやられた主の仇討ち・・・なんて事はできないです。ザンネンネ
(ただし召喚解除までに少しだけ時間があるので、その間に敵を攻撃する事は可能。ちなみに倒せた場合、ドロップしたアイテムは死んだまま得られるゾ)

お、そうだ(唐突)
召喚するときはMPを消費するので、MPの残量には気を付けよう!
MPの消費量はカードのレベルに応じて上昇していくらしいゾ(Lv50なら500固定?要検証)

スタミナについて

カードバトル同様、RPGで召喚するカードはスタミナの影響を受ける
スタミナに関しての基本的な知識はこちらを参照
基本的な仕様はあちらの説明と同じなんでぇ・・・

RPGで呼び出すバトルカードは、召喚している時間に応じて徐々にスタミナが減っていく
スタミナ無消費の状態から、金ベースなら5分、銀ベースなら3分の間、全力で戦う事が可能
残りのスタミナの量は、召喚しているカードの下に炎のマークで示されているので一目瞭然(炎1個=1分)
オレンジの炎が全部なくなると緑の炎が出て来る。この状態だとバトルカードの全ステータスが1/2になってしまっている
攻撃力もHPも防御力もスピードすらも全部1/2なので、与えるダメージが激減し、ダメージを食らえばあっという間にやられてしまうだろう
その為基本的には緑の炎になったらその時点で今日はもう使えないとみてもいいだろう(用途によってはこの限りではないが)

この仕様があるので、バトルカードは常時お供にするのではなく、要所で召喚して役目を終えたらすぐに戻すという使い方が良い
スタミナを節約すれば、それだけ全力で戦える時間を節約できる=使える回数が増えるからだ

ちなみに既にAIやフリーバトルでスタミナを消耗している場合、RPGでもスタミナが減った状態で召喚される
その逆もまた然り。その為AIバトルやチャレンジバトルにも運用するカードをRPGで使うときは注意、しよう!

ステータス振りのススメ

RPGでカードを使う場合、何よりも重要なのは攻撃力を高くすること
通常のカードバトルなら耐久に振ったりするのも一つの育成方法なのだが
RPGの敵は攻撃力が非常に高く、更にバトルカードは例外なくすべてガード率が低い
ガードが重要なRPGにおいてカードのこの仕様は、事実上攻撃を食らったらすぐに死ぬという事を意味しているため
耐久に振ってもあまり意味はない。それよりも攻撃力を強化して与えるダメージを増やした方がスタミナも節約できるゾ
物理攻撃の高いカードなら、物理攻撃にすべてステータスを振ってもいいだろう

ただし、属性攻撃だけは話が別である。属性攻撃に振ると攻撃の際に消費MPが発生してしまうからだ
RPGでも通常攻撃に消費MPのあるバトルカードはMPを消費して攻撃をする
もしも途中でMPが尽きた場合、そこで攻撃が出来なくなってしまうのだ
ただしRPGで使うカードはカードバトル時の1/5(小数点以下切捨て)なので、多少消費が高くなる分には問題ない
しかしあまりにも消費MPを高くし過ぎて殆ど攻撃できなくなった・・・なんてことにはならないように、しよう!

一度振ったステータスポイントは、リセットチケットを使うか張り替えをして別のカードにするかしないと振りなおせなくなる
なので振り方は慎重に考えよう。また、他の人から金ベースのカードを買うときは
ちゃんとステータス無振りor自分が欲しいステータスが振ってあることを条件として募集しないと振り直しになる場合があるので注意!

なお、Lv50のカードは作るにせよ買うにせよ高くつくシロモノなので、RPGだけでなくAIやコロシアムにチャレンジバトル等
普通にカードバトルで併用出来るようなステータス振りにしても良い。むしろカードバトル用の物を持ってくるのも可
その場合砦特化にしたカードよりは実用性で劣るものの、カードバトルの為に新たに用意せずに済むのでお財布に優しい・・・優しくない?

おすすめのバトルカード

バトルカードは非常に種類が多く、更に育成にかかる手間が半端じゃないため
適当なカードをLv50にしていざ使ってみたら全く使えない・・・なんて事も少なくない
その為、以下でバトルカードを召喚するのにオススメな敵と対応するカードを紹介しますよ〜するする!
(参考画像のステータスは成長済の物です。ステータスポイントをいくつ割り振ったかを名前の横に併記するので参考までに)

VS.ロボット

新ドラの最後に居るラスボス。とんでもなくHPが高いせいで長期戦必至
一周の野菜消費量の大半がこのモンスターとどう戦うかで決まると言っても過言ではない
一人で戦うには厳しい相手なので、バトルカードをお供にすると戦いやすいゾ

その場合、召喚したカードが狙われたらあっという間に蹴散らされてしまう事に注意
狙われていなくても振り回し攻撃に巻き込まれれば一瞬でお陀仏である
なので基本は新ドラ引率の杖役のように、召喚したらまず自分がロボに近づいてターゲッティングをさせ
ロボがカードから背を向けさせるように横向けるんだよ180度!させることで強振り回し攻撃にも巻き込まれずに済む固定砲台と化す
このモンスターに限った事ではないが、死に喰いするとタゲが外れてしまい、バトルカードが狙われるので回復は慎重に
オススメカード .咼奪亜Ε魯鵐沺 (物理攻撃力335)



耐久は低いが、打き攻撃力非常に高いカード
ロボットは物理属性の中では叩き攻撃への耐性が低めなので、叩き攻撃が強いこのカードは十分選択肢に入る
1枚あるだけでもかなりロボット戦が楽になるので、ロボットまで全部戦い人は持っておいて損はない
需要が高いためか、市場に出回っている数が多めで見つけやすいのも利点
オススメカード◆.ラーケン (物理攻撃力335)



RPGの用途だけで言えばビッグ・ハンマーの上位互換
叩き攻撃力がビッグ・ハンマーより高いので、これを揃えた方がより早くロボットのHPを削れるだろう
ただし、ビッグ・ハンマーに比べて素材が非常に調達困難であり、市場にも滅多に出回らない
そこまで攻撃力に差があるわけでもないのでビッグ・ハンマーとどちらを使うかは自由で大丈夫だろう

ちなみに、クラーケンはカードバトルでも優秀で、火力全振りでもマザーピカル等と組み合わせることで強力なアタッカーとして活躍できる
カードバトルとの併用を考えているならビッグ・ハンマーよりこちらを用意したい所である
オススメカード ホムラシシマル

高い火属性攻撃と若干の土属性攻撃カードを持つカード
属性攻撃力に特化させればそのダメージはビッグ・ハンマーを余裕で上回る
しかし属性攻撃を上げ過ぎるとあっという間にガス欠するので、MPも調整して振った方が良いだろう

VS.フレイムスケルトン&アクアスケルトン


ウインドとアースが叩き攻撃に弱いのでソロでも難なく戦えるのに対し、この二体は前者は水、後者は風以外に強耐性を誇っている
そのせいで踊り子の戦扇でも倒すのに時間がかかってしまい、属性攻撃の性質上ダメージもかなり累積させられる厄介な存在
水&風属性の攻撃力を持つバトルカードを駆使してはやめに倒してしまいたい所さん
囮として使う場合は最初から、固定砲台として使う場合はウインドとアースを先に倒したら
フレイムorアクアの背後に回って召喚しよう。その場合すぐさま正面に戻り攻撃をくわえないとカードが狙われてしまう

注意点として、スケルトン系の敵は攻撃されると動作をキャンセルしてくるため、カードを使わない時に比べてテンポをつかみにくい
メリットもあるがこうしたデメリットと手間がある分、ロボットに対するビッグ・ハンマー等よりは優先度は低め
オススメカード .泪供璽團ル (HP67 属性攻撃力68 MP102 物理防御力49 属性防御力49)



水>風>光の順で属性攻撃力の高いカード。反面叩き攻撃力は雀の涙程度
更に斬り耐性、火耐性、水耐性が高いため、多少ならフレイムやアクアの攻撃に耐える事も可能
このステータスはバトルカード用に振ったもので、耐久無振りでもアクアの薙ぎ払いを一回は耐えてくれるから
固定砲台として使うだけなら耐久には振らずに属性攻撃力に特化してMPを調整するという振り方でも良い
前述のクラーケンと併用するとバトルカードでも活躍できるので、併用を考えてる人は一考の余地ありかもしれない
オススメカード◆.札譽淵妊オ

RPGの用途だけで言えばマザーピカルの上位互換とも言えるカード
マザーピカルと違い光属性攻撃は持たないが、その分水属性と風属性の攻撃力が高く、火耐性と水耐性もかなり高い
ただしマザーピカルが比較的素材が手軽なのに対しこちらの素材は入手難度が鬼畜極まりないので、カードを用意するのが極めて困難である

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

楽しいこと以外の記事

賭博をしろ(脅迫)

遠野(恐竜)と遊ぼう(提案)

家具を買おう(提案)

ファッ!?ション・アイテム

早めに読むと幸せゾ

オマケ

【メニュー編集】

どなたでも編集できます